キャンメイク アイシャドウの塗り方は?一重・二重・奥二重さん別に解説!

コスメの使い方

「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ」は、「カラーがかわいくてプチプラ」と美容系YouTuberも御用達で、幅広い世代に人気の商品です。

 

わたしも持っていますが、買うときは「1つに何色も入ってるけど、どの順番でどれをどこに使えば良いの?わたし奥二重だからどうせ塗ってもまぶたで隠れるし…どうやって塗ったらキレイに見えるの?」と悩んで調べた記憶があります。

 

せっかく優秀なアイシャドウを持っていても、使いこなせなければもったいないですよね。

今回はわたしの経験談も含め、キャンメイクのアイシャドウの塗り方をご紹介します。

 

一重さん・二重さん・奥二重さんそれぞれのコツもお伝えします。

 

スポンサーリンク

キャンメイク アイシャドウの塗り方は?

「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ」は、5色で1つになっています。

 

左上が【ベースカラー】、右上と左下が【メインカラー】、右下が【ラインカラー】、真ん中が【トッピングジェル】です。

 

一重さんも、二重さんも、奥二重さんも、基本となる使い方は同じです。

まず、左上のベースカラーは、アイホール全体に塗ります。

 

次に、右上と左下のメインカラーは主役になるポイントになるカラーで、その日のコーデやメイクテーマによって右上か左下のどちらかを二重幅や目尻下3分の1に塗ります。

 

そして、右下のラインカラーは目のキワや目尻下3分の1にアイラインのようにのせます。

 

最後に、真ん中のトッピングジェルは、大粒のラメとなっているので、黒目の上のまぶたや涙袋にのせます。

 

パウダータイプのアイシャドウは、つけすぎると粉やラメが落ちやすいので、シャドウをチップや筆にとったら手の甲やティッシュで軽く余分な粉を落としてから塗るとキレイな状態が長持ちします。

 

また、筆を使うと全体的にふんわり均一に色がのり、チップを使うと色味がのりやすいので、その日の服装やメイクによって使い分けるとアイメイクの印象が変わります。

 

ここまでは基本の使い方ですが、まぶたの形によって「アイシャドウが映えない」とお悩みの方もいるかと思います。

 

一重さん・二重さん・奥二重さんそれぞれの塗り方のコツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

一重さん向けの塗り方は?

一重さんは、どんなに太く濃く塗っても、まぶたで隠れてしまいますよね。

そんな一重さんがアイシャドウを塗るときに重要なのは目尻です。

 

黒目の上部分は隠れてしまっても、目尻はまぶたで隠れません。

なので、「縦グラデーション」を意識して、目尻にメインカラーをのせるのがおすすめです。

 

アイホールにベースカラーをのせた後、メインカラーを目尻側のまぶたと目尻下3分の1にのせます。

 

そして、ベースカラーとメインカラーの境目をぼかします。

 

あとは目のキワにラインカラーを塗り、ベースカラーとメインカラーの境目と涙袋にラメをのせます。

 

こうすることで、ラメにより立体感がうまれ、かわいいメインカラーは目を開けていてもしっかり見えるので、腫れぼったくみえる一重さんでも目元にインパクトが出ます。

 

スポンサーリンク

 

二重さん向けの塗り方は?

二重さんは、目をあけていてもアイシャドウが見えやすいので、「横グラデーション」も「縦グラデーション」もおすすめです。

 

アイホールにベースカラーを塗り、二重幅にメインカラーを塗り、二重幅や目尻下3分の1に塗り、ラインカラーを目のキワや目尻下3分の1に塗り、全体の境目をぼかした後、ラメを黒目の上のまぶたや涙袋に塗ります。

 

ここで注意なのは、メインカラーを目頭から目尻までがっつりと塗ってしまうとケバく見えてしまうので、目頭側は濃く塗り過ぎないよう気をつけてください。

 

一重さんと同じ、目尻側にメインカラーをのせて目尻側の色が濃くなるような縦グラデーションもおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

奥二重さん向けの塗り方は?

奥二重さんもせっかくのアイシャドウがまぶたで隠れてしまいますよね。

なので、一重さんと同じで「縦グラデーション」がおすすめです。

 

アイホールにベースカラーをのせた後、メインカラーを目尻側のまぶたと目尻下3分の1にのせます。

 

そして、ベースカラーとメインカラーの境目をぼかします。

 

あとは目のキワにラインカラーを塗り、ベースカラーとメインカラーの境目と涙袋にラメをのせます。

 

目尻側にポイントとなるメインカラーをのせて目尻側の色が濃くなるようにグラデーションをつくることで、アイシャドウが栄えます。

 

まとめ

・パーフェクトスタイリストアイズは5色で1つ

・左上が【ベースカラー】、右上と左下が【メインカラー】、右下が【ラインカラー】、真ん中が【トッピングジェル】

・一重さんは縦グラデがおすすめ

・二重さんは縦グラデと横グラデどちらもおすすめ

・奥二重さんは縦グラデがおすすめ

 

1つに5色もあるので、初心者でもグラデーションがつくりやすいと思います。

ぜひキャンメイクのアイシャドウの使い方をマスターしていろんなアイメイクを楽しみましょう。

 

キャンメイク アイシャドウベースはどっちが良い?↓

キャンメイク アイシャドウベースはどっち良い?口コミからチェック!
みなさん、メイクをする際アイシャドウベースを使っていますか?? プチプラコスメの中でもみんな一度は使った事があるであろう、キャンメイクのアイシャドウベースが実はすごくオススメなのです。 すでにお持ちの方も多いのではないでしょうか。 キャンメイクのアイシャドウベースは2タイプに分かれていて、1つはチューブタイプ容器のラスティングマルチアイベースWP、もう一つはクリームタイプで3カラー展開のアイシャドウベースSBとなります。 そこで今回は2タイプのアイシャドウベースをどっちが良いのか口コミから比較していきたいと思います。

 

キャンメイク アイシャドウベースの使い方はこちら↓

キャンメイク アイシャドウベースの使い方は?順番や涙袋の作り方も!
アイシャドウで粉落ちや発色の悪さで悩んだことはありませんか? そんなときはアイシャドウベースを使うだけで、発色や持ちが良くなります。 中でも、キャンメイクのアイシャドウベースは、プチプラだけどとても良いと評価が高いです。 キャンメイクのアイシャドウベースの使い方や使う順番を調べてみました。 涙袋の作り方もご紹介します。

 

キャンメイク マスカラ下地の使い方はこちら↓

キャンメイク マスカラ下地の上手な使い方や落とし方!お湯オフできる?
まつげをビューラーでしっかり上げてからマスカラを塗っても、夕方になるとまつげが下がってる…なんて経験ありませんか? そんな方におすすめなのが「キャンメイク クイックラッシュカーラー」です。 キャンメイクのマスカラ下地「クイックラッシュカーラー」の使い方をご紹介します。 まつげに優しい上手な落とし方や、お湯オフできるのかなどもご紹介します。

 

キャンメイク リップティントの人気色はこちら↓

キャンメイク リップティントの人気色は?上手な使い方や口コミもチェック!
リップの色が落ちてしまう、という悩みを解決してくれるリップティント。 中でもキャンメイクのリップティントは、プチプラで人気の商品です。 「キャンメイク リップティント」の人気色や使い方、口コミを調べてみました。

 

あなたをもっとキレイにする当サイト厳選コスメはこちら

あなたにぴったりの下地が見つかる♪

参考⇒美容マニアも大絶賛!最強4下地を悩み別にランキングしてみた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました