レブロン ファンデーションの色選びや上手な塗り方は?毛穴のカバー力もチェック!

コスメの使い方

人気リキッドファンデーションランキングでも上位にランクインし、美容系YouTuberにも御用達の「レブロン カラーステイメイクアップ」。

 

崩れにくくて、毛穴カバー力があると人気のリキッドファンデーションです。

色の選び方や塗り方、カバー力はどれくらいあるかなど、商品の詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

レブロン ファンデーションの色選びのコツは?

自分に合ったファンデーションの色を選ぶときは、フェイスラインや首の色に合わせて色を決めます。

 

頬の下あたりにファンデーションをつけて合う色を選びましょう。

カラーステイファンデーションのカラーは全6色。

 

・150 パフ(自然なアイボリー)

・180 サンドベージュ(自然なベージュ)

・200 ヌード(明るめオークル)

・220 ナチュラルオークル(自然なピンクオークル)

・240 ミディアムベーシュ(健康的なオークル)

・370 トースト(健康的なサンタンオークル)

 

カラーバリエーションが豊富なので、自分の肌色にピッタリな色が見つかりやすい反面、どれを試せばいいのか、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

 

スポンサーリンク

 

『180 サンドベージュ(自然なベージュ)』が標準色となっています。

明るさが中間で、黄味が強く、日本人の肌に合う色なので、イエベさんにピッタリです。

 

『150 パフ(自然なアイボリー)』は『180 サンドベージュ(自然なベージュ)』と黄味の強さは同じですが、明るい色です。

 

色白なイエベさんは、『150 パフ(自然なアイボリー)』が合います。

 

また、6色の中で一番色が明るいのが『150 パフ(自然なアイボリー)』なので、色白ブルベさんもに合う明るさですが、黄味が強いのでブルベさんが使うと肌がくすんでしまう可能性もあります。

 

そんな方は、『220 ナチュラルオークル(自然なピンクオークル)』がおすすめです。

 

明るさは、『180 サンドベージュ(自然なベージュ)』と同じくらいですが、ピンク系なので血色のいい肌に仕上がります。

 

レブロン カラーステイファンデーションは、左から明るい順に、

150 パフ→200 ヌード→180 サンドベージュ・220 ナチュラルオークル→240 ミディアムベーシュ→370 トースト

 

色味は、

150 パフ・200 ヌード→180 サンドベージュ→370 トースト→200 ヌード→240 ミディアムベーシュ→220 ナチュラルオークル

左がイエロー味が強く、右にいくにつれてピンク味が強くなっています。

 

乾燥肌向け商品「レブロン カラーステイファンデーション メイクアップ D」は『150 パフ(自然なアイボリー)』『180 サンドベージュ(自然なベージュ)』『200 ヌード(明るめオークル)』の全3色です。

 

スポンサーリンク

 

上手な塗り方は?

「カラーステイ メイクアップ」「カラーステイ メイクアップ D」ともに、レブロン公式ホームページには、

両頬、額、鼻、あごなどに適量を塗布して、顔全体になじませてください。

と書かれています。

 

化粧下地を塗ったあとに、顔に点置きし、手やスポンジ・筆などで顔全体に塗り広げます。

 

レブロンのファンデーションは伸びが良いので、ムラなくきれいに塗りやすいと思いますが、筆を使って塗ると、薄ずきで全体に均等に塗りやすいので、リキッドファンデが苦手な人は筆を使ってみるといいですよ。

 

また、乾燥が気になる人は、手の体温で温めながら塗ったり、ワセリンを少量混ぜて塗ると乾燥しにくいです。

 

リキッドファンデーションは、水で湿らせたスポンジを使って塗ると、肌との密着感が増して崩れにくくなるので、そちらもおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

毛穴のカバー力は?

レブロンのカラーステイファンデーションはカバー力があります。

毛穴はもちろん、ニキビ跡もしっかり隠れます。

 

くま
くま

「とにかくカバー力がすごい」

ねこ
ねこ

「コンシーラーがいらない」

とカバー力が絶賛されています。

 

「時間がないときは下地なしでこれ1本でも平気」という時短アイテムでもあります。

 

カバー力があるファンデーションは、厚塗り感があり、崩れやすかったりするのですが、レブロンのファンデーションは厚塗り感がなく落ちにくいという点も人気の理由です。

 

肌トラブルをしっかりカバーし、なおかつ崩れにくい、という優秀な商品です。

 

レブロン ファンデーション肌荒れに関する記事はこちら↓

レブロンのファンデーションで肌荒れするという噂を口コミから検証!
カバー力や、仕上がり、持ち時間。 それぞれファンデーションにも違いがあります。 今回は、プチプラの中でも、ファンデーションに力を入れている、レブロンのファンデーション情報をご紹介したいと思います! 肌荒れするという噂があるのですが本当なんでしょうか? 口コミから検証してみました!

 

まとめ

・レブロンのカラーステイファンデーションは、カバー力があって崩れにくい

・カラーは全6色で自分に合った色が見つかりやすい

・乾燥肌用は全3色

・伸びがいいのでムラなく塗りやすくコスパも良い

・塗るときは手、スポンジ、筆で自分に合った方法で塗るときれい

リキッドファンデが合わないという人でも、レブロンはパウダーファンデやスティックファンデなどいろんなタイプのファンデーションがあるので、ぜひ自分に合ったファンデーションを探してみて下さい。

 

口コミサイトでも評価が高く、「デパコスに負けないクオリティ」と大人気のリキッドファンデーションなので、ぜひ一度使ってみてください。

 

レブロン カラーステイ相性の良い下地はこちら↓

レブロン カラーステイと相性の良い下地は?なしでもOKなのか口コミからチェック!
2017年アットコスメのベストコスメアワード ベストリキッドファンデ部門で見事1位を獲得したのがレブロンのカラーステイです。 発売実績はなんと290万個だそうです。 そんな大人気のファンデなのですが、カラーステイと相性の良い下地が知りたがっている方がいるとちらほら聞くので… 今回はレブロン カラーステイと相性の良い下地についてや、下地なしでもOKなのか口コミから調べてみたいと思います!!

 

レブロン下地に関する記事はこちら↓

レブロン下地は毛穴レス?肌荒れやテカリ知らずの噂を口コミから検証!
誰もが知ってる海外でも有名なドラッグストアコスメといえば、レブロンですが、近年特に話題になっているのが、下地ですね。 毛穴レスで、さらに肌荒れやテカリ知らずだという噂があるみたいなので口コミから検証してみました!

 

レブロン マットリップの人気色はこちら↓

レブロン マットリップの人気色や上手な塗り方は?落ちないか口コミからチェック!
リップそのものの色がそのままキレイにでる、マットタイプのリップ。 今どきなメイクができる、持っておいて損はないトレンドリップです。 その中でも、レブロンのマットリップは人気商品です。 わたしも過去に使用していたので、体験談も交えて塗り方をご紹介します。 人気色や、落ちないのかどうかも口コミからチェックしてみましょう。

 

あなたをもっとキレイにする当サイト厳選コスメはこちら

あなたにぴったりの下地が見つかる♪

参考⇒美容マニアも大絶賛!最強4下地を悩み別にランキングしてみた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました