ミシャ BBクリームが危険な理由を口コミからチェック!上手な使い方もご紹介!

コスメと肌トラブル

近頃、日本では若者を中心に韓国コスメがブームとなっています。

数えきれないほどある韓国コスメの中でも、根強い人気があるMISHA(ミシャ)。

 

ミシャのBBクリームは、「ミシャ」で検索すると予測変換に「ミシャ BBクリーム」と出るくらい代表商品であり人気商品です。

化粧水も下地もいらない、忙しい朝にもってこいな優れもので、伸びが良く、カバー力もあり、美容成分も配合されていて、UVカット効果もある、というのが人気の理由です。

 

私も過去に使ったことがありますが、「カバー力があるのに厚塗り感がない!伸びが良いから一度に使う量が少なくて長持ちするからコスパも良い!」と感動しました。

ですが、ミシャのBBクリームは実は危険!?という噂があるんです。

 

一体なぜそのような噂があるのか、何が危険なのか、口コミから見ていきたいと思います。

上手な使い方もご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

ミシャ BBクリームが危険な理由を口コミからチェック!

ミシャBBクリームは5種類あります。

ミシャ BBクリーム UV

 

ミシャBBクリームUVの使い方はこちら↓

ミシャBBクリームUVの使い方!肌荒れに使える?カバー力もチェック!

 

ミシャ シグネチャー フィラーBBクリーム

 

ミシャ BBブーマー

 

ミシャ シグネチャー BB クリーム

 

美思 チョボヤン BBクリーム

 

それぞれの商品の口コミを見ると、

 

「油っぽさが気になる」

「ベタベタする」

 

という口コミが多くあります。

 

商品の成分を見てみると、毒性のある成分は特になく、安心して使える商品となっています。

ですが、“添加物が多い”というデメリットがあります。

 

美容成分をたくさん配合しているため、それらを混ぜて馴染ませる成分もたくさん入っている、ということです。

このたくさんの添加物が、油っぽく感じてしまうんです。

 

1つ1つの添加物に毒性がなくても、大量の添加物を肌に乗せることで肌の負担となり、肌トラブルに繋がる可能性もあります。

では、できるだけ肌に負担をかけずに安全に使うにはどうすれば良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

上手な使い方は?

化粧をする上で一番大事なことは【化粧落とし】です。

 

自分の肌に合った化粧品を使っていたとしても、その日のうちにしっかり落としていなければ、毛穴に詰まり、肌トラブルの原因となります。

 

ミシャのBBクリームも同じで、しっかりとクレンジングをすることで、肌トラブルを回避することができます。

 

私がミシャBBクリームを使うときは、クレンジングで落としやすくするために、あまり厚く塗らないということに気をつけました。

 

また、乾燥が気になる冬に使うことで “油っぽさ”が“保湿力”という強みに変わり、ベタベタ感も気にならなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

ミシャBBクリームまとめ

ミシャのBBクリームの危険な点を挙げましたが、ミシャBBクリームに毒性はなく、国の審査基準をクリアして販売されているため、極度に心配する必要はありません。

 

商品の鮮度を保つ【防腐剤】も添加物の1つですが、防腐剤が入っていて腐っていない化粧品と、防腐剤無添加で腐りかけているかもしれない化粧品なら、添加物が入っていた方が肌には良さそうですよね。

 

必ずしも、添加物=悪者というわけではないのです。

 

まずは自分の肌に合っているかテスターや試供品で試してみて、問題がなければ、使う量や時期を工夫して、しっかりとクレンジングをすれば、ミシャ BBクリームの良さを実感することができると思いますよ。

 

ミシャ クッションファンデの種類や違いはこちら↓

ミシャ クッションファンデの種類や違いは?色黒&色白さん向け色選びのコツも!

 

ミシャ クッションファンデで肌荒れしないか気になる方はこちら↓

ミシャ クッションファンデで肌荒れ?危険な理由や使い方のコツをご紹介!

 

ミシャ テンションパクトの上手な使い方はこちら↓

ミシャ テンションパクトの上手な使い方は?カバー力や成分もチェック!

 

ミシャ アイシャドウの人気色はこちら↓

ミシャ アイシャドウの人気色TOP3!口コミや上手な使い方もチェック!

 

あなたをもっとキレイにする当サイト厳選コスメはこちら

あなたにぴったりの下地が見つかる♪

参考⇒美容マニアも大絶賛!最強4下地を悩み別にランキングしてみた!

 

コメント