マジョリカマジョルカ アイシャドウの使い方は?涙袋の作り方も解説!

コスメの使い方

プチプラコスメの王道、ワンコインで購入できるという価格とカラーバリエーションの多さで長年人気のマジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズ

 

どのカラーも魅力的で誰でもすぐ手に入りやすい事から一度は購入したことがある方は多いのではないでしょうか。

 

どうせ使うなら正しく有効的に使ったほうがより良さが出ますよね。

 

今回は、マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズの使い方や涙袋の作り方をまとめてみました!!

 

スポンサーリンク

マジョリカマジョルカ アイシャドウの使い方は?

現時点(2018/07)では、カラーバリエーションは12色展開です。

 

1カラーのみ使いでも十分発色がよく良いですが、違うカラーを重ね付けしたほうがより良さが出ます。

 

12色展開でも大きく3パターンがあり、

  • 肌によく馴染むベースカラー
  • 誰でも使いやすいメインカラー
  • アクセントに良いポイントカラー

に分けることができます。

 

ベースカラーは、

  • WT963(光る樹液)
  • WT920(白いばら)
  • BE121(恋の達人)
  • BE286(ゴージャス姉妹)

の4色。

 

メインカラーは、

  • BK922(黒蜥蜴)
  • BR784(フォクシー)
  • BR665(ジンジャー)
  • GD822(ゴールデン)

の4色。

 

ポイントカラーは、

  • RD422(熱情)
  • PK421(貴婦人)
  • GR162(青いバカンス)
  • YE232(カナリヤ)

の4色。

 

まずは、ベースカラーをまぶた全体に塗ります。

       ↓

その上からベースカラーを二重より少し広めに重ねます。

       ↓

最後にポイントカラーを目尻側のまぶたにちょこんとのせます。

 

この塗り方でまぶたがキレイに仕上がります。

 

カラーの組み合わせはお好みで良いと思いますが、カラー系統を合わせた使い方をするとまとまりが出てキレイだと思います。

 

クールな印象で誰でも合うようなブラウン系に仕上げる時は、ベースカラーBE121(恋の達人)+メインカラーBR784(フォクシー)+ポイントカラーGD822(ゴールデン)が良いと思います。

 

流行りのピンク系ならベースカラーBE286(ゴージャス姉妹)+ベースカラーBR665(ジンジャー)+RD422(熱情)がオススメです。

 

スポンサーリンク

 

涙袋の作り方は??

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズのカラーで涙袋も作れちゃいます。

 

カラーは肌色より明るいWT963(光る樹液)又はWT920(白いばら)と肌色より暗いBE286(ゴージャス姉妹)でキレイに涙袋を作れるカラーとなります。

 

まずは、肌色より暗いBE286(ゴージャス姉妹)を涙袋より下に細いブラシで線を描くようにのせます。

 

その内側に肌色より明るいWT963(光る樹液)又はWT920(白いばら)をチップブラシでのせます。

 

アイシャドウの境目を綿棒などでぼかして完成です。

 

まとめ

マジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズは本当にカラーバリエーションが豊富で自由に組み合わせることができ優秀なコスメですよね。

 

定番カラーは12色展開ですが、期間限定で新色カラーも出るので色々な組み合わせを挑戦してみて下さい(^ ^)

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

マジョリカマジョルカ薬用パウダーはこちら↓

マジョリカマジョルカ薬用パウダーの口コミや使い方を解説!値段もチェック!
今や10代から40代の方まで幅広い年齢層が注目するドラッグストアコスメといったらマジョリカマジョルカだと思いますが、今回、マジョリカマジョルカから新商品の薬用パウダーが発売されます。 今回は、こちらの新商品について口コミや使い方など詳しく見ていきたいと思います。 値段もチェックしちゃいましょう!

 

あなたをもっとキレイにする当サイト厳選コスメはこちら

あなたにぴったりの下地が見つかる♪

参考⇒美容マニアも大絶賛!最強4下地を悩み別にランキングしてみた!

 

コメント