ビオレ日焼け止めのジェルとエッセンスの違いは?効果を口コミから検証!

コスメの効果

紫外線が気になる時期に必需品となってくるのは日焼け止めですよね。

近年発売されている日焼け止めにはたくさんの種類があり、みなさんの中にはどのテクスチャーの日焼け止めを買えば良いのか悩んでいる方も多いかと思います。

最近では、テクスチャーがジェルやエッセンスに注目が集まっているように思います。

そこで、今回はビオレ日焼け止めのジェルとエッセンスタイプの違いについてまとめてみました。

気になる効果を口コミから検証してみます!

 

スポンサーリンク

ビオレ 日焼け止めのジェルとエッセンスの違いは?

ジェルタイプは、日焼け止めが必須とされる真夏シーズンではベタつく油分の高い乳液やクリームを使用する事が苦手な方にオススメです!

 

つけている事を忘れてしまう程の軽い付け心地なのです。

サラッとした付け心地が癖になり、気温が高く、ベタつきが気になるサマーシーズンや、高温多湿なレジャースポットでの使用がオススメです。

 

エッセンスタイプは、まるで化粧水のようなみずみずしさで付け心地がサラサラしています。

 

美容液成分(保湿成分)配合なので、日焼け予防と高いスキンケア効果が一気に得られるという優れものです。

中には日焼け止めをつけると、乾燥が生じそれに伴い痒みが生じる場合があります。

 

特に元から敏感肌の方がこのような症状が出てしまう事があるため、日焼け止めを使いたくても使えないという人もいます。

そのような方がエッセンスタイプの日焼け止めを使えば保湿成分が配合されているため乾燥対策としても効果が得られるそうです。

 

スポンサーリンク

 

効果を口コミから検証!!

ジェルタイプ            

  • 潤い感があってみずみずしく肌に伸びてくれる
  • 日焼け止め特有の肌への重さや乾燥がない
  • 1日中サラッと潤って過ごせる
  • 伸びが良いため少量で腕や足、デコルテなどに使えてコスパが良い
  • 汗や水には少し弱いようなので、1日に何度か塗り直さないといけないジェルタイプは、気温が高い夏場などにベタつくスキンケアなどをしたくないという方に高評価です。

塗った瞬間からサラッとしているようなので、朝出かけるのに時間があまりない時に塗るのも良いと思いました。

しかし、中には何度も塗り直せば焼けなかったという意見もありました。

 

エッセンスタイプ

  • 塗った後のツッパリや白浮きしない
  • 乾燥しないところは良いが、黒い服とこすれると白くなってしまう
  • 化粧下地としても使えて◎
  • 柑橘系の香りが付けていて不快にならない
  • 汗や水に強いウォータープルーフ使用なので落ちにくい

 

エッセンスタイプは、一種のスキンケアの一部のようなものです。

美容液成分が配合されているため、デイリー使いする時も気がれなく全身に使えますし、夏でも乾燥しがちな方たちに是非使ってみてほしいです。

 

しかし、デメリットに感じたこともありまして、美容効果が高い分、SPFなど日焼け防止値が少し低いのかなと思ってしまいました。。。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジェルとエッセンスタイプの違いをご理解頂けたでしょうか??

 

私たちにとって紫外線は敵のようなものです。

一年中、立ち向かわなければならないからこそ、自分にあった日焼け止めを見つけることが重要です。

ジェルとエッセンスタイプのテクスチャーの違いによって、メリットとデメリットがあると思うので、この記事を読んで自分にあったものを見つけて頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ビオレ マッサージ洗顔ジェルの使い方はこちら↓

ビオレ マッサージ洗顔ジェルの使い方は?どっちが効果あるか口コミからチェック!
一時期SNSで話題になったビオレのマッサージ洗顔ジェル「おうちdeエステ」。 気になってわたしも一度使ったことがあります。 「肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル」と「肌をやわらかくするマッサージ洗顔ジェル」の2種類ありますが、違いは何なのでしょうか? ビオレのマッサージ洗顔ジェルの使い方と、どっちが良いのかを口コミから調べてみました。

 

あなたをもっとキレイにする当サイト厳選コスメはこちら

あなたにぴったりの下地が見つかる♪

参考⇒美容マニアも大絶賛!最強4下地を悩み別にランキングしてみた!

 

コメント